読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南の缶詰

経営オタクの雑記

地獄の釜ってのは開けたくて開けるもんだ

本当にもうそう思います。
今日バイトから帰る途中中学時代の先輩に偶然出くわしました。出くわしたってより俺が気付かずに通り過ぎたらわざわざ追いかけて話しかけてくるっていうパターンですが。てより事案だこれ
こちらとしてはまぁ腹も減ってるしさっさと帰りたいわけじゃないですか
話しかけられても知らんふりして帰ろうかと思いましたが名前で呼ばれて渋々立ち止まりました。

どうやら見ただけで俺とわかったらしく(なんでやねん)、謎の確信と共に話しかけてきたわけです。10時半も回ってるこの時間にね。
常識が通用する相手ではないってことは高校時代までによくわかってましたから向こうの話が終わると同時に帰ろうかと思ってたんですがこれまた話が長い
謎に長い。意味もなく長い。もはや意味が分からない。

どうやら最近昔の知り合いを探してるとのこと。その真っ先の候補が俺ですかそうですか
勝手にしてくれと思いながら話を合わせているうちに分かったのは①今就職活動をしていないらしいこと②風俗にハマったとのこと③将来は芸能人になりたいとのこと

これ知って俺に何の得がありますかと聞いてやりたかったけどもそれはなんか止めました。聞いてもまともな言葉が返ってくるとも思えなかったし。んで、とにかくだるかったんで成人式とかの話を交えつつ他のしばらく会ってない友人達の近況について義務もないのに報告とかしたりしてました。

先「てか昔はもっと小さくて声も高かったのにな」
アホか。何年経ったと思っとる


んで、20分くらい人生のロスタイムを更新した辺りで
先「あ、そろそろ時間やばいか?」
と聞いてきた。キタ━(゚∀゚)━!
とか思いましたよ、ええ。
いい加減にしろと。俺はずっと考えてたよ。俺は一体どんな罪でこんな罰を受けてるんだろうってね
大丈夫だそれももう開放されr
先「あ、そういえば手品見せるわ」

f:id:minami5741:20130831004453p:plain

そして始める先輩。諦めてトランプをくる先輩を見つめる。もう仕方ないんですよこうなったらどうしようもない
たまにトランプ落とすし一回毎にドヤ顔はされるしでこっちも対応に困りながら薄いリアクションだけ返しつつ彼の気が済むまで待ちました。もうこれはあれだ。高校時代にこの先輩の自己満のために巻き込まれた友人に話すためのネタにするしかないと思いそれだけを心の支えにしながら11時15分。約40分にも及ぶロスタイムから娑婆に釈放されました。
ネットサーフィンでもしてる方が有意義過ぎた。
あ、ちなみに去り際にラインの垢交換させられました。ますますストーキングが加速したらやだなぁ

昔からその気があったが昔以上に人の言うこと聞かなくなったとつくづく思った。
地獄の釜というものは開けさせられるもんじゃない。自分で勝手に開けるもんだ。そんでから勝手に後悔すりゃ良いんだ。
あと自分のことだけど中学時代とはいえ付き合う人間を考えなさすぎた。これは本当に人生の汚点だろうと思う。今じゃ絶対有り得ないしな。
人は変わるもんじゃないかな。そう思いますが皆さんはどうですか?


至極その先輩に関してはどうでもいいけど彼は彼でこのままでいいのだろうか?俺から見るに中学時代から本当に何も変わってなかった。見た目はそれこそ少し変われど中身が。話してる内容があの時のままだってことに気付いて末恐ろしくなった。
何を経て今に至るのかは知らないが俺にとって地獄の一丁目に差し掛かった気分でした。

長々と名状しがたい愚痴のような記事を書いて申し訳ありませんでした。さっさとソロキャンプに切り替えていきたいと思います。


ついでにとうとうキャンプ地の予約に成功しました。あとは泊まるだけですので今からわくわくしてます