読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南の缶詰

経営オタクの雑記

ソロキャンプに行ってきた~鴨池キャンプ場~

更新遅れて申し訳ありません。生きてます。キャンプ場近くの池に沈んでなんかいません。

と、まぁ行ってきました。初心者がキャンプに挑んだらどうなるかはっきり分かった。もう二度と雨の日にキャンプなんてしないよ

最初にして雨というコンディションを選んだ結果見事に失敗しました。次の糧にするという目標はできましたがねw
さて、時系列で追っていきましょうか。正直帰ってきてからずっとグダっており更新する気力も湧きませんでした。そんなとこから大体お察しくださいお願いします。


9/7 09:45 既に曇り空の中、最後の荷物を詰め込み出発
40分ほどかけて地元から近い無料のキャンプ場にたどり着く。最初に言っておいた方が良いので言っておきますが、初心者は無料キャンプ場は止めとけ
一応トイレと炊事場がある所ではあったものの市の整備すら録にされいない言わば自然の成り行きに任せた公園。ワイルドさ溢れるその場所においてのキャンプはあなたをサバイバルの世界にご招待してくれるでしょう。
俺はもう次から金払ってでもちゃんと整備されたキャンプ場に行きたいです。

12:50
到着からテント設営完了までおよそ一時間かかる。土がぬかるんでいたのでペグ抜けるんじゃないかと心配になりましたが仕方なくこれで過ぎすことにします。


f:id:minami5741:20130907124733j:plain

上記の通り。コールマンのツーリングドームst素晴らしい。価格もそれなりにお手頃で初心者には始めやすいと思いました。これは推せる

到着後コーヒー飲んだりポテチ食べたりとそれなりにゆっくりした時間を過ごし、リラックス。
たぶんこの辺がこのキャンプの最高潮であった

f:id:minami5741:20130907135251j:plain

ちょっと離れたところから撮影した俺の家

何人で来てんだよ

15:30
二回目の買い出し
車で走らせて20分くらいの所にスーパーがあります。生ものを先に買ってから行くとまずいです。そのため二回に分けて買い出し行ってきたんですが意外と不便さがにじみ出る結果に・・・
今後は生ものあんまりつかわないようなメニューで夕飯を過ごそうと思う。

17:00
買い出し終えて帰ってきてラジオ聞きながら勉強してました。ええ、自然の中で簿記を
緑と虫に囲まれながら電卓を叩くその様相はまさに基地。しょうがない。暇だったんだから。

17:40
飯を炊き始める。メスティンという海外メーカーの飯盒を買って使ったのですが
俺の飯がカーボンと化した

何ということだ。趣味はと聞かれたらスポーツ観戦と料理と答えてきたこの俺がまさか米を炊くのを失敗するなどこんなことがあっていいものか
流石に打ちひしがれて乾いた笑いをあげつつ食べられる部分だけ食べるという形にしました。
あまりにもいたたまれないので写真は撮ってないです。
一緒に温めていた缶詰は加熱しまくりであっつあつでしたのでそれだけが救いですがww
今度行く前に米炊く練習してから行きます。これも教訓です。

18:30
肉を焼きつつソーセージを食う。
人参をバターで炒めてそれもまた食う。生だwww
全部食い切りましたが本気で腹一杯に。こんなの高校の時に打ち上げで行ったバイキングで無理に食わされた以来だ
教訓その2 欲張らない。自分のキャパを理解する

あとなんで俺夕食の景色を撮ってないんだろうか。意味がわからない。

19:50
強くなる雨。闇が支配する公園。
一つだけある街灯と自分のランタン×2だけが光源となってトイレや炊事場に行くという始末。
炊事場はかなり怖かったです。真っ暗でランタン一個だけで洗い物しましたし近くに木々が生い茂っているので何が出てくるか分からないスリルを味わいました。
生きて帰れるのかこれ


20:10
酒を結構飲んだせいもあってか謎にかなり悲観的になりつつ早くも睡眠。酒のせいで寝れるぜwwww

21:15
雨足に起こされる

そうだ。この家の壁はウォールマリアより小さく何とかパレスより薄いことを忘れていた。おまけに街灯が点きっぱなしだからランタンを消していてもかなり明るい。これで寝れるわけがなかった。

そこでラジオを取り出し聴きながらうとうとしてそのまま夢の中へ行く作戦を発動。うまく回る。

23:00
テントが地すべりを起こし池の中へ吸い込まれる夢を見て起床
リアルな悪夢を初めて見た。しかもありえそうなww
そこで自販機でコーヒーを買って落ち着く。正夢にならないように傘をさしながら再びペグを確認して念入りにハンマーで叩く。問題ないようだ。それに地すべりを起こすほど急激な坂でもロケーションでもなかった。
ついでにラジオで声優がパーソナリティの番組が始まったから心を癒された。ほっちゃんのファンになります。


01:00
再び起床。酒を飲むと眠りが浅くなるらしい。今度からドクペにしよう。キャンプ地では酒はデフォだと思ってた時期が僕にもありました。それに明るさと虫の鳴き声がうるさいから耳栓とアイマスクも必須アイテムだな。

03:45
今度こそ眠れないからラジオで五輪開催のIOC中継を聴くことに専念し始めた。一次予選も突破しイスタンブールが残ったところでああ余裕だなこれとか思いましたが最後まで分からない。巻き返した分だけイスタンブールに勢いがあるから票が読めないんだよなぁとかNHKの解説が言ってたので不安になる。
投票終了から発表までの間もなおラジオを聴き続ける。もう眠気は醒めた。

05:25
ロゲ会長「トキョ」
僕「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」

他に誰もいないキャンプ場で明朝、男が吠えた。自分が五輪開催の中継聴いてるなんぞ夢にも思ってなかったものですから不思議なものです。
その後宗教番組が始まりラジオは消しましたが、その頃にはもう日が上がってきていました。
相変わらず雨がものすごいため朝食を断念して撤収作業へ移行。合羽を久しぶりに装備して30分で支度しました。


リポDを飲んで出発
→銭湯にで休憩→帰宅という運びとなりました。
久しぶりに行った銭湯では疲れもあって珍しく長風呂を嗜み、上がったら牛乳だけ飲んで帰りました。

いやぁある意味恐ろしかった。やはり自然との対敵はよろしくない。絶対に勝てない相手がそこにはいる
というわけで超写真少ないキャンプレポでした。最後に教訓をまとめておきます。自分の今後の条件と俺と同じく初心者キャンパーに捧げます。
1.雨の日には行かない。雨になると分かったら日程を変更すること
2.ソロキャンプだとしてもなるべく人が存在している場所を選ぶこと。もしくは整備されたキャンプ場を選ぶこと
3.欲張らない。これ大事
4.ゴミの始末はしっかりつけること。特に缶ものは危ない。蟻が大量に侵入していたので帰ってからえらい目に遭いました
5.キャンプでは飯より睡眠が命。酒は控え耳栓とアイマスクを装備して眠れるようにしてから向かうこと
6.料理系は一度練習してから向かった方が確実

以上六か条です。皆様にも素晴らしいキャンプライフを!(このブログ見てキャンプしたくなる人いねーだろ)
おしまい