読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南の缶詰

経営オタクの雑記

人物重視とは何か

最近多いですね
お疲れ様です就活中の就活生です。

そんなこんなで多くの企業を渡り歩いているわけですけどもどこもかしこも
人物重視人物重視人物重視

近年の新卒採用の在り方として学力(学歴)重視への回帰を謳われていますが、それは一部だけかもしれないです。実際多いです人物重視と書く企業は

履歴書出させて人物重視って何だよ

そのまま思ったこと書いています。人物重視は実際面接回数も多い所があります。でもその面接する前に絶対出させる書類がありますよね?そうです
履歴書です

先にこれを見る時点である程度のバイアスかかるじゃねえか先にある程度の知識を知ってる状態で対面で公平な面接なんてできるもんですかッ!
何よッッ!!

学歴重視とか言いつつも面接も重視しているというハイブリッドな採用現場が今の現実じゃないのかなーとか考えています。何が正解かなんか確かに分かりませんし両方メリットはあると思うんですよ。
学力をある程度重視しなければやる気だけあっても仕事にならん奴を雇うことになるかもしれない、でも人物をある程度重視しなければ同じ型の人材を雇うことになるかもしれない。

大学生からするとどっちにつくにしても振り回されるんだなぁ…としか出てきませんが採用活動が上手くいくようにお祈り申し上げます。私も足掻きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

んで俺はどっちが良いのか

そら当然人物重視よ!俺の学歴じゃちとばかし厳しいでな!ここは俺のキャラクターを存分に理解してくれるところを探すまでよ!というような感じで人物重視を謳っている企業へのエントリーは多いです。その他色々とやっていますがこの就活のやり方が成功したらこのブログで紹介して後世のためになればと思います。それまでは失敗するかもしれないので秘密です。

本当の人物重視とは

最強に理想の人物重視採用を書くとするならば、履歴書ES撤廃で面接数本のみで決定。前もって知れる情報は住所と連絡先と名前のみ。あとは学校名を出すことなく学業状態やプライバシーなどのエピソードを対話を通じて掘り起こしてその人を長い間時間をかけて研究するものです。
もちろん時間的金銭的コストがかかりすぎるという問題がありますがそれなら求人広告を紙媒体に戻してあの憎き就活ナビサイトから卒業しましょう(これが言いたかった)

さらに言うなればその学生の本気度や研究度合いを調べる目的で圧迫することは禁止し、どのような働き方をしたいのか、長いキャリアをどう考えているのかを探し出すための質問を収束させた方が良いと思うんです。俺は圧迫面接受けたことないですけども実際あたったらどうしよう。仕方なく増田に投稿して圧迫より酷い罵詈雑言を浴びて訓練するのも一考…考えておこう。

さてさて脱線しましたが人物重視採用のことを少しばかり考えたものを吐き出しました。何かネタ転がってないものですかね。就活ってあんまネタないっすね

minami5741でした


問題提起となったツイートである。反応はすこぶる薄い