読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南の缶詰

経営オタクの雑記

自分にとって気楽な人生はどうすれば実現出来るのか

昨今から定期的に流行っている引き寄せの法則とか嫌われる勇気とか半沢直樹とかSNSでの突発的紛争とかを見ていると簡単に気楽な人生を得るのは難しいんだなぁと痛感することがある。今日はそんな愛蔵溢れる世の中からどうすれば気楽な人生を実現すればいいのかを考えたい。色んな意見があって良いと思います。

ぼっちマスター編

 まずは人間関係の一切を絶ち自分一人の世界を作り出すこと。これで人生の中で最も大きなウェイトを占める悩みは抜本的解決を見ることができます。実践している人を見ると悟りを開くまでがかなり大変そうでマスターするまでに多大な犠牲とコストを払う必要があるので"そんな努力はしたくないけどなるべく楽に生きていきたいなぁ"とか常日頃考えている凡人たる我々には到底到達できない領域なので安易に勧めることはできません。

完全自己中編

 一つ目と同じかもしれませんがこの場合自分を最上位に見立てその他全てを下に見ているという点で人間関係の断絶はありません。この立ち位置に立つためにありとあらゆる努力を惜しまないのであればこれも一つの正解です。なぜならもはや気を遣う相手が存在しなくなるからです。もちろんそれには努力の他にも天性的に自分の能力を見出した上で盛る技術を備えていることも大事です。一度なれたら後は全て自分の思い通りにすることが叶うかも。まぁ私はやりませんが

真人間編

 ある意味これが唯一解です。自分の生き方信念哲学その他諸々の思想全てを捻じ曲げて人間社会に迎合し一見誰かの奴隷のように見られるような存在になることです。ここで言う真人間とは世間一般から見た評価ですので自己評価ではなく、当然のことながらこれを続けていればフラストレーションは溜まる一方かもしれません。しかしこれも一つ目と同じく、継続によって悟りを開く道が用意されていますので突き詰めると出来るという凡人向けライフハックかもしれません。

悪く書きましたが社会人として生き抜くためにはここらが落としどころなんですかね。精神バランスを崩さない程度に趣味と両立することが出来れば最も気楽な人生が待っているのかも。相対的な話にはなりますが。

教祖編

 ここまで来たら人生成功者ですよ!自分の世界観を人に染み込ませることに成功したらそれは文字通り世界を創ることになりますからね。しょうもない肩書きのクリエイターの何倍も威力の大きいワールドクリエイターを名乗ってもいいかもしれませんね。人間関係どころかルールさえも自分の思い通りになる教祖は出来るのならばおすすめの道です。私は入りませんけどね




ここまで書いてきて何ふざけてんだこいつはと思われたなら申し訳ないですが、

本人は割と真面目に書いています。
気楽な人生って人間関係を維持(若しくは社会を捨てず)して尚且つ自分の欲求を叶えることですものね。世間の見方というか生き方のようなものを変えずしてこの世界は優しく微笑んではくれないというのが、
この20数年生きてきて分かったことなのでそこら辺をどうにか取り繕っていけたらなぁと思う次第であります。

だからこそはてなライフハック系の記事が伸びたり生き方指南のようなビジネス書が蔓延したりするんでしょうね。自分で考えるのはかなり骨が折れますから。


f:id:minami5741:20150427232843p:plain

そうしてたどり着く今現在の心境としては、↑のようにひとまず一日何とか生き抜く。一日頑張ることによって明日に何かを見つけ出すことが重要じゃないかなと考えています。

誰か優しいセカイのつくりかたを教えてください!!



これ、面白かったです。

minami5741でした