読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南の缶詰

経営オタクの雑記

「たじまちほー」

かくも久しぶりな更新に読者諸君は私のことを記憶の彼方に放りやったかもしれない。それならそれで再度0から関係を構築し直す所存である。


minami5741でござい。


さて、今宵はあまり時間も取れない為いつもの茶番は抜きにいきなり本題から入りたいと思う。因みにいきなり本題に入るのは後にも先にもこの記事だけだろうことは間違いないので、聡明なる読者にはスクリーンショットをしておき、Windowsアクセサリに標準装備されている素敵ソフトことペイントに貼り付けた後にjpg形式で保存し、私が前置きの茶番を話す度にそのスクリーンショットを貼り付けることをおすすめする。


そんな本題とはタイトルにもある通り私が来月より一ヶ月間

アンラッキービースト≒ボスによってたじまちほーに飛ばされる。


ことの起こりは決算日。前回の更新から約3週間ほど経った後であった。



弊社では地獄のような日々から開放され自由気ままに盃を傾ける恒例行事が某居酒屋にて執り行われていた。その内での会話である。


次長「来期どうしましょうかね」

アンラッキービースト「トリアエズ、南ニハ夏前ノ研修ニ行ッテモラウヨ」

「!?」

次長「それ本人に言ってます?」

アンラッキービースト「今言ッタヨ」


なるほど。こいつは組織人として大切なものを御母様の胎内に残してきたに違いない。報連相である。
自分がされた時は烈火のごとく怒る事後報告をよりにもよってこのタイミングでぶっこんできやがるとは。


しかも次長、アンラッキービーストの返答に何故か大ウケである。このように無駄に上を立てる風習こそがこの日本をダメにしたのだとこれほどにまで声を張り上げたい時は無かったがそこは酒の席、我慢を強いられるのが我々若手の宿命である。

後日アンラッキービーストに話を伺ってみると、


  • (事務処理が)どじー
  • (営業成績が)ぜんぜんよわいー

といったフレンズたちが当研修に半強制的に参加させられるとのことであった。



これにて私が愛してやまない本家きむらや擁する明石市とはしばしの別れ。五月半ばより私を両親に運んできたと噂されるコウノトリ擁する豊岡市の預かるところとなったのである。


問題は私のメンタルである。

冬場のハウスいちごさながらの温室育ちである私が、菅原道真もドン引きの左遷具合であるからして、これは私の人生史上最大の難関である。
まだ実家にいるにも関わらず帰りたいと嘆くのみである。


そこで画期的な方法を思いついた。
恐らく研修先でものけものにされることは濃厚な私にとってインターネットという場所は非常に濃厚な人間関係の現場である。その場にたじまちほーでの生活を順次報告するのはどうか。
特に今後たじまちほーに住居を移し、蕎麦やら牛やらコウノトリやらを育ててグローバルに打って出てやろうと企むビジネスマンにとって現場の声というのは大きな参考資料になるのではあるまいか。

そうした経緯を経て、ここにたじまちほー行きの宣告と向こうでのサバイバル生活をこのブログにて行うことを誓う。



最後に、君たちは営業成績を理由に左遷される社会人にならないように。

minami5741でした