読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

南の缶詰

経営オタクの雑記

セブンとローソンのコーヒーを比べてみた

予定していた予定が無くなったのでつい…
普段飲んでいるセブンイレブンのコーヒーホットRとローソンのブレンドコーヒーをそれぞれ注文してみて、注文から飲むまでの感想を書きたいと思います。なんか他に書くネタ無いのかと言われると無いんですこれが
食傷気味かもしれませんが個人的と偏見に塗れた意見をつらつら書いていきたいと思います。

注文するまで

妹のセンター試験が今日あったので労いの意を込めてスイーツを買いにローソンへ行ったところでついでにセブンのものと比較する面白いんじゃないかと(というかセブン以外で頼んだことがなかったのでどんな感じか見てみたかった)いう欲求が働いたので買うことにしました。

( ^ω^) セブンで100円だしまぁ高くても130円くらいだろ(Mサイズくらいなら)

メニュー表『ブレンドM180円 L210円だお』

随分強気じゃねえかおい

ちょっと待て普段ワンコインでコーヒー飲んでるんだぜ?ああこれなら毎日缶コーヒー止めてセブンでコーヒー頼もうぜってなくらいにはお気に入り商品になってるんだぜ?しかもセブンって後からコンビニコーヒーに参入してきた新参だろ?新参に価格で負けててどうすんのよ…

いや仕方ない。向こうが180円くらいのクオリティだって決めてるのならそれに乗じてやろうじゃあねえか
と意気込み210円のLサイズを注文

頼んで淹れて持ってきてくれるのはまあ楽なんだけどセルフサービスに慣れた俺はわざわざ時間遣わなくても…とか思ってました。なんか申し訳ないから無駄にお釣りを募金しておいた。あと待ってる間後ろにガキんちょが商品持って待ってたからさ、せめてもう一人人員配置したらとかいやいやそもそもコーヒー淹れるくらいならセルフサービス制度くらいパクってもいいんじゃねとか思っていました。
持ってきてくれるコーヒー
何故かトレーに乗せられてるコーヒー
思わずトレーごと受け取ろうとする俺

店員『』

( ^ω^)離せお

あ、なるほど飲むスペースがあるのかと一瞬勘違いしたがカップだけ受け取れってことねこれ
気付くまで数秒かかったわ
そこ高級感出すとこ違うでしょうよ

そんで寒い中とりあえず一杯やる

苦っっ!

なんか後に引きずる感覚!なんだこれは
ああでもコーヒーコーヒーしてるって言えば確かにコーヒーコーヒーしてるわこれ!

セブンの方がスッキリしてたな。こっちはガッツリコーヒーを主張してる感じ。あんまりがつがつしてるのは好きじゃありません。二杯目のスタバが確かこんな感じだった
でも暖かいのが持続してるのはローソンズコーヒーのイメージ。これはL頼んだらセブンでも体感することができるのかもしれません

んでどっちの勝ちだ

セブン圧勝っすわ
まず何よりもコンビニ価格で出せているのがポイント。コーヒーを買い物ついでに買うとしたら缶コーヒーと同じかそれ以下にしなくちゃ。
それからノンセルフサービスもあんまりいい感じじゃなかったな…そのくらい多分できる。きっとできるからめんどくさいこと客に任せてその分安くしてもらった方がいいな。
そしてコーヒーの具合
値段が80円違うのに味がそこまで変わらないという(無論俺の舌が馬鹿舌であることも踏まえての話)主観的感覚。これは結構でかい。もしローソンとセブンが並んで置いてあったら(セブン銀行も含めて)セブンに行くかもなぁ…

最後にローソンの良いとこを挙げていって終わろう

それでも俺はローソンという店自体が結構好きだ。昔から馴染んでるのもあるし個人的にはLチキは成功したと思ってるしパンの種類は豊富で美味い。あとアニメコラボの数が半端じゃないしこれまで二次元に設立されてきたローソンの数とそのブランド力は半端なものじゃないと思うしこれはローソン独自の強みに他ならない。
だからこそ、先行して入っているコーヒー産業の競争においてはトップを走って欲しかったが、セブンのコーヒーに対する思い入れと研究情熱は先行する優位性を上回ったことになる。でも諦めないでほしい。
価格が安くなる努力があればまた買う。そしてパンも買う。Lチキだって買うしアニメコラボすればその対象商品のお菓子だって買うだろう。俺個人へのブランド力はそこそこの影響力を持っているからだ。
小売店としての魅力のあり方を問う商品として非常に魅力的だと思ったので書いた突発記事。minami5741でした